FC2ブログ

プロフィール

gaschan

Author:gaschan
生活自立安定のための自分年金の確保を勉強中。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


タブメニュー

読み込み中...
powered by syany

FC2カウンター


フリーエリア

>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空手、剣道、将棋でも守りだけでは滅びる。大山倍達も宮本武蔵も大山康晴も強力な守りに加え強力な攻撃力を兼ね備え、攻め来る者には必ず反撃能力を行使して終結してきた。

ましてや民族、風土、風俗、風習、経済など地政学も絡むとなると尚更、武力のみならず経済力、文化力など絡ませながらバランスを持って対処しないと国家は危うい。

平和ボケと他力本願に慣れきった日本では軍事力での国家安全保障は危うい。守りではなんとかしても攻撃力はアメリカ頼みの片手落ちだ。
ごく普通の国家としての総合軍事力は必要だ。

今更軍事力で覇権国家を築くわけでもなく隣国を植民地化するわけでもなかろうに。

右翼も左翼も関係ない。

日米同盟と国家自立のバランスを保持しつつ、徐々に自立国家としての防衛力を築いて行くべきである。

世界の目はアメリカの属国とみているし、当然アメリカの押し付けに屈服せざるを得ないし、安全交渉ごとは日本を飛ばしてアメリカに向いて話しているような情けない状態だ。

日本国民は敗戦時のアメリカの日本に対する戦争罪意識扶植計画(空襲による無差別な殺戮、本土焦土化や広島、実験的長崎原爆投下等々の正当化のための日本の自虐化・弱体化計画)の呪縛から脱却し、戦後の誤った教育方針を極く普通の教育に修正しないと危ない。

決して軍事大国を目指すわけではない。当たり前の自立自尊の国家を樹立する為にだ。

アメリカこそ日本の底力に脅威を感じて自立に対して抵抗するだろうが。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gaschan.blog121.fc2.com/tb.php/130-9eee031b

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。