FC2ブログ

プロフィール

gaschan

Author:gaschan
生活自立安定のための自分年金の確保を勉強中。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


タブメニュー

読み込み中...
powered by syany

FC2カウンター


フリーエリア

>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
麻生首相は1/23の臨時閣議で、消費税引き上げなどの前提として行政改革を加速させるよう各閣僚に指示した。
国家公務員制度改革を含む新たな行革工定表を4月にも策定。
中央省庁の幹部人事を一元管理する「内閣人事局」への組織移管も促した。
首相は「国民の理解を求めるためにも景気回復とともに大胆な行革と政治のスリム化が必要」と述べた。

昨今のこの言動は消費税ありきのみではないとの意向と一応理解するがその中身の掘り下げ度が重要だ、単なるうわべの行革ではなく抜本的な行革でなくてはいけない。
「渡り」を政令で許容するなど行革の実態はむしろ逆行している。
議員定数削減、渡り、天下り撤廃程度で片付けてもらっては困る。

厳しい財政削減を続け、消費税を10%にまで上げても、基礎的財政収支の黒字化は10年先。国債の利払い費がかさみ、公債の発行残高は増える。

せめて行政改革の成果分を担保として消費税増税論議がされなくては国の未来は無い。

日本経済の成長と財政健全化が同時に両立する展望を示さない限り国民が納得しない。

クリックお願いします。
   ↓
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gaschan.blog121.fc2.com/tb.php/19-86c2b3f2

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。