FC2ブログ

プロフィール

gaschan

Author:gaschan
生活自立安定のための自分年金の確保を勉強中。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


タブメニュー

読み込み中...
powered by syany

FC2カウンター


フリーエリア

>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国民は、国家官僚の「天下り」「渡り」から始まって、地方公務員も同様に「天下り」「渡り」があって、隅から隅まで国ぐるみで税金の無駄遣いの構図が長年出来上がっていることを以前から知っているが、いかんともしがたいジレンマにイラついているのだ。

この構図を変えるのは政治家たる議員しかいないが、この議員が又同じ構図で税金の無駄遣いの集団で甘い汁を吸っている。
同じ穴の狢(むじな)だ。

こうなればオンブズマンに力を発揮してもらうしかないではないか。

議員を選ぶのは選挙民だ。

選ばれるにふさわしい議員がいなければどうすればよいのか。

こうなれば無効投票になっても、投票用紙に候補者の名前を書かずに不満をぶちまけるだけだ。

選挙で投票拒否だけは決してしはいけない。
投票用紙を通じて何らかの意思表示をしなければおさまりかつかない。

選挙の時は、候補者が選挙期間中だけでなく、身を削ってでも国県市町村を何とかしたいと思っているのかよく調べて、判断しなければいけない。

周りの知人に進められてなんとなく投票するのが一番いけない。自主性をもって行動しなくてはいけない。

市町村の存亡の危機に身を粉にして頑張っている議員もいれば、甘い汁をすっている議員もいる。

鹿児島県阿久根市の竹原信一市長の、やめさせたい市会議員のアンケートも興味深い策だ。
全国でやればいい。


市民オンブズマンのみなさん。徹底的に洗い出してください。

地方選挙のこの力がひいては国会議員の選出の判断基準にもなり、国を変えて行くことにもなると信じています。

日本国の沈没を回避させ、繁栄につながっていくと思います。

日本の老若男女よ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gaschan.blog121.fc2.com/tb.php/29-c3933538

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。