FC2ブログ

プロフィール

gaschan

Author:gaschan
生活自立安定のための自分年金の確保を勉強中。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


タブメニュー

読み込み中...
powered by syany

FC2カウンター


フリーエリア

>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 麻生総理大臣の年頭の演説をテレビが放映していました。
まず景気対策とかなんとか言っておりました。ごもっともです。総選挙も当面しないでこのまま引きずっていくようです。
 ますます希望が遠のいていくように感じた国民も多かったと思います。支持率が近々20%を切るのは間違いないでしょう。
このままでいいと感じている国民は族議員と官僚と利権に群がる企業の関係者ぐらいでしょうか。 それにしても麻生総理大臣はこういう情勢の中、どういう気持ちで3年後に消費税アップを表明したのでしょうか。国民の気持ちを逆なでするばかりです。こんな発言を許してしまった総理のブレーンは何をしているのでしょうか。
自民党の政治姿勢がわかりませんではなくホンネがわかりました。

以前は麻生総理は行政改革の後に消費税アップをすると言っていたのだが?
言うのであれば">「行政改革をしっかりと断行し税金の無駄遣いを是正し、それでも足らない分があれば社会福祉の充実、国民生活のセーフティーネットの構築のために将来消費税を上げさせていただくようになるかもしれません。」 と言えば国民も納得できるし自民党の支持率向上ためにもなったと思いますが。

 結論を言えば。与党自民党には行政改革(霞ヶ関改革)をやる気が無いのです。官僚の反発に屈しているのです
渡辺喜美元行革担当大臣が苦労した結果が反故にされたわけです

甘利行革担当大臣なんて存在の意味を成していません

骨のある政治家が少ないですな。

ブログランキングに参加しています
クリックお願いします
    ↓

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gaschan.blog121.fc2.com/tb.php/3-46b4ad53

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。