FC2ブログ

プロフィール

gaschan

Author:gaschan
生活自立安定のための自分年金の確保を勉強中。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


タブメニュー

読み込み中...
powered by syany

FC2カウンター


フリーエリア

>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎年この時期になると官僚の人事異動が新聞に掲載される。
地方関係分だけの幹部職員の人事異動が掲載されているが、一日だけで新聞全面が2ページだ。よくもまあこんなに行政官庁があり又色んな役職があるものだとあきれ返ると同時に憂鬱になる。役職名も局長、所長、課長はもちろん監察官、審議官、専門官、・・・官、・・・補佐など多彩だ。
新聞に掲載されるのだから、幹部職なのだろうが、異動する幹部もすごい数だがさぞかし非幹部職員もいれるとすごい人数だとおもう。よくもまあ部署を細分化して役人を増やしてきたものだ。
それに天下りや渡りがあって貪るから税金がいくらあっても足りないはずだ。
国家予算からすれば人件費の割合はたいしたことは無いかもしれないが、そこから発生する事業予算はすごいことになる。
行政サービスも程々で結構なのでやたら理屈をこねて仕事や部署を増やし、むだな予算を増やさないでいただきたいものだ。

日本国は既に283兆円債務超過状態で、企業で言えば民事再生法の申請必至の倒産状態なのだ。
国はつぶれることは無い。「皆でわたれば怖くない」意識だろうが、子孫にツケを回す体質すぐ改めないと日本国家の借金時計は減ることはなく常に支払利息を産み続け雪だるま式に増え続けている。

平常時の危機感を無視して税金食いつぶし体質を温存して累積した債務が、ここにきて景気対策でもっと借金をせざるを得ない状態となってしまった。物理的に減らせない国の過剰負債が原因で下落した国力を回復するために、将来、国民の貯め込んだ資産を吸い上げる政策で持って張消しにしないと減らないだろう。

お人好しの国民も暴動を起こすだろう。


ポチッとお願いします
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gaschan.blog121.fc2.com/tb.php/36-fa407520

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。