FC2ブログ

プロフィール

gaschan

Author:gaschan
生活自立安定のための自分年金の確保を勉強中。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


タブメニュー

読み込み中...
powered by syany

FC2カウンター


フリーエリア

>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民主党は参議院選挙の大敗を菅総理の突発的消費税発言のせいにしてはいけない。

マスコミも偏った受けの劇場型報道をが多すぎる。

消費税増税の前にやるべきことを棚に上げて霞が関改革を疎かにし相変わらず天下りをゆるしている。

与党になってからの理想と現実のギャップにのまれた結果で要するに官僚にのみこまれたことと小沢、鳩山政治資金問題や普天間問題、有りもしない税収なのに諸々の税金のバラマキ政策で選挙対策をするなどや民主党内のちぐはぐで稚拙な行動に危機感を感じた国民の判断結果で必然であったのだ。

今回のねじれ現象は一時的でも日本にとって政治家・国民にとっても、いい試練だと思う。

巨大政党に任せて業界利権と官僚の思うままにシャンシャンとことが進められて取り返しがつかなくなるより、個別案件ごとに与野党が喧々諤々協議しながら国民の前にさらされ汗をかいて法案を決めていった方が歯止めがきくと思う。


国民も何でも税金に群がり国にしてもらう体質から脱却しないと税金はいくらあっても足りない大いに反省すべきだ。

民主党は官公労・自治労・日教組など連合組織の支持母体から距離を置き公平な理念・政策をもって信任を得て初めて一人前の与党足りうる。

企業団体や組合などの組織の利権をバックに選挙して政権を取ろうなど画策としているうちに極東の老人大国日本は世界から取り残され東南アジアの諸国からも見向きもされなくなるであろう。


誰が何を言おうと日本のため命をかけて訴えれば賢い国民はついてくる。

しばらくの時間と少々の血は見るかもしれないほどの重要な根性のいる戦いなのだ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gaschan.blog121.fc2.com/tb.php/70-e57fdaca

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。