FC2ブログ

プロフィール

gaschan

Author:gaschan
生活自立安定のための自分年金の確保を勉強中。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


タブメニュー

読み込み中...
powered by syany

FC2カウンター


フリーエリア

>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親方日の丸

親方日の丸」という言葉を使うときはつぶれないのを後ろ盾に危機意識が欠如したり権力を行使することをさすと思います。
この言葉の厳格な意味はさておき、私の独断でここでは広範囲に捉えて税金で事の生業をしている団体やそれに等しく税金のごとく国民より徴収して公的な役目を果たしている団体及びそこで働く人々と民間企業でも公共性の高い企業や超大手企業も含むと考えます。
まあ国家公務員、地方公務員などの役人は当然として特別会計に属する人々、議員さんも含みます。電力、ガス、水道、JT、NTT,JP、NHKも含みます。大企業など社会的に責任の大きい会社も含むかもしれませんが流石に大企業も倒産する時代ですが(油断は禁物です)含むとしましょう。

親方日の丸の精神が宿るということは人間必然的に脇が甘くなる。お金の使い道をめぐって使う人使われる人が群がりよっしゃよっしゃのギブアンドテイクの世界が始まり。天下りをはじめ無駄遣いが際限なく行われる。民営化はそれなりに非常に効果はあったと思う。
生きるため生活のために業界の代弁者として族議員もでき官業癒着が行われる。
公取も監査組織も形式的なりやすく組織の限界を感じる。

一国の将来性、経済的規模からして適正な財政的規模があると思うがだれか学識のあるかたが日本の身の程となる指標を示して節度のある縛りがかかるようにしてはどうか。プライマリーバランスを守るといっていたがそれもなし崩し的に消えかかっている。

今までの無駄遣いのツケがたまって100年に一度という非常事態に財政出動したくても余りにも財政事情が悪いように思うのは私だけだろうか。税収が落ちれば目も当てられないことになる(多分そうなる)。
構造的にレバレッジ(信用創造)がかかりすぎている。
日本国のGDPなどの実体経済規模から離れすぎている思うのだが。

親方日の丸」の体質は「誰かがなんとかするだろう」「赤信号皆で渡れば怖くない」ということだろうか。
ブログランキングに参加しています
     ↓
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gaschan.blog121.fc2.com/tb.php/8-8623158d

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。